1. トップページ
  2. 目立たない矯正って?

画期的!見た目が気にならない矯正

「歯並びをキレイにしたい、でも目立つ装置を着けるのはイヤ……」そんな矯正の悩みを持つ方に絶大な支持を受けているのが、目立たない矯正装置。人に気づかれることなく、確実に美しい歯並びを手に入れられます。

舌側矯正

写真:舌側矯正

通常の表側矯正と違い、矯正装置を歯の裏側に取り付けます。表からは全く見えず、人に気づかれません。

前歯が矯正しやすい

表側矯正では奥歯を固定源にして前歯を引っ張って移動させますが、症状によっては前歯が後ろに移動せず、逆に奥歯が前に引っ張られてしまうケースがあります。裏側矯正では、固定源となる奥歯の動きを封じて、目的どおり前歯を後ろに移動させられるため、前歯が引っ込みやすくなります。前歯を矯正したい場合は、裏側矯正の方が効果的といえるでしょう。

虫歯になりにくい

表側矯正では、矯正装置を付けている部分がうまく歯磨きできずに虫歯になることがあります。舌側矯正では、装置を着けるのは歯の裏側です。歯の裏側はエナメル質が表側の3倍も強いため虫歯になりにくく、矯正中のトラブルの心配がありません。

舌癖防止になる

出っ歯の場合、多くの人に常に舌で前歯を押す癖があります。この癖が治らないと、矯正をしたとしても前歯が後戻りしてしまいます。裏側矯正では、矯正装置が舌癖防止や矯正の役割も果たすため、装置を外した後の後戻りのリスクが減ります。

マウスピース矯正

写真:マウスピース矯正

取り外し可能な透明マウスピースを使用する矯正治療です。ワイヤー装置がなく、透明であるため周りの人にはほとんど気づかれません。食事や歯磨きをするときには取り外しができ、毎日のケアも問題なくできます。また、ワイヤー装置よりも違和感や不快感が少ないのも特徴です。

資料請求・お問い合わせはこちら